スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月15日(日)

9月15日(日)

朝6時までFigure作りして、壊れかけの外付けハードをバックアップを仕掛けて(6時間)寝る。
洗い物など何もしておらず、洗濯にも起きなかったため、M島君にぶち切れられる。「M島君だって明け方帰って来たら、朝起きないじゃん」と言って火に油を注いでしまう。

笠岡と名古屋にスカイプ。
家電、保育園、嵐のコンサート、家、還暦のお祝いのこと。

FNGとTMSにもらったLEGO。
LEGO10553.jpg

その中で、息子はこのブロックが好き。ブロック持ってるなと思うと、いつもコレ。
LEGO4652748.jpg


16-19時で仕事に行く。
そのあとM島君が20-23時で仕事。

二人が寝静まったあと、またFigure作り。また6時くらいになる予感。
NIBBのT田さんにメール。
スポンサーサイト

9月10日(火)

9月10日(火)

保育園2日目。昨日より泣いていたらしい。。。
最初の一週間はこんなものよと保育士さんに慰められる。
つなぎのレインスーツがあると嬉しいのだけどと言われたので、保育園後Itakeskusに買い物に。
帰宅中の保育士さんと同じバスになる。エストニア人。エストニアには仕事があまりないらしい。賃金も低いので、親戚を頼ってフィンランドに来たとか。
イタケスクスの子供服のお店では、70cmのレインスーツは1種類しかなく、それを購入。40ユーロ。高い。70cmなんて、こっちの子供はまだレインスーツが必要ないくらい小さい子用。日本人小さいからなあ。
S田さんとこの息子も、見た目普通だったのに、保健所で「やせすぎ、マーガリンなめさせて」って言われていた。

今日は10時からミーティング。
最近出たデータで論文の終わらせ方を方向チェンジしたので、終わらせるために何が必要か。
3個サンプルを電顕でみれば終わりなのに、なぜだか弱気なHY教授。
論文について少し書き足すよう指示される。
インド人ポスドクのSHRが韓国人学生のJNGの仕事を盗むので、JNGが腐らないようにケア。大事な仕事を一緒にやろうと提案。

ラボで、破れたズボンを見せにくるM島君。MKKやRQL、JUHと一緒に、M島君とラボで冗談言って笑うのって久しぶり。
種探し。染め物の処理。
日本の保育理由証明書に記入。N先端大に履歴書等、書類を郵送。

K教授からネガティブなメールのお返事。でもマニュスクリプトをを添付してださったのでぜひ読みたい。興味深い。T教授からもお返事。

保育園で寝れない息子は帰宅したら、眠くてご飯が食べられない。負の循環。
家電選び。

9月9日(月)

9月9日(月)

保育園が本格的に。
今日は10時から2時までの4時間試す。
お外遊び(9:30-11:00)、ランチ(11:00-11:30)、お昼寝(11:30-14:00)、おやつ(14:00-14:30)
お外遊び中は泣かなかったらしいが、ランチは二口しか食べず、お昼寝は一人で寝れず大泣きで30分だけ寝たとか。おやつのヨーグルトはぺろっと食べたみたい。
明日は9:00-15:00にしたらと保育士さんに提案される。

ネットで注文した息子のルームシューズが届く。
184xl.jpg

http://www.tohvelisankari.fi/tossut/?c=kaikki-tuotteet

25ユーロは高いとFNGに言われて購入をためらっていたが、KTJに「かわいいんだから25ユーロは高すぎじゃない、私もここでずっと買ってた」と言われたのと、保育園でここのを履いている子がいてとてもかわいかったので、けっきょく購入した。

共焦点顕微鏡、狙った通りの結果。でも、DAPI染うまくいってない。もっと洗おう。

論文書き、第一稿をみんなに送る。
H大学のT教授とK教授にメールの返信。

1時ごろ帰宅したM島君と鮭の粕漬けを食べながら、半沢直樹を見て、就寝。

9月8日(日)

9月8日(日)

RQLの家でランチ。
RQL、JIA、JNG、RIC、RBRと私、M島君、息子。
女の子がたくさんいる前で売春の話をするRIC、RBR、M島くん。

3時間ほど滞在して私だけ帰宅。
論文書き。今日はdiscussionとマテメソ。

明日から保育園本番。息子泣くかなあ。
東京オリンピック決定おめでとう。

9月8日(土)

9月8日(土)

RICの元ボスのラボの論文がopenに。RICが感動していたらしい。
でもM島君に「お前reviewしただろ、こいつらフェイクしてるぞ」と通報を受ける。
DR5::GFPが核に行く謎。mutantの表現型も変らしい。気付かなかった。
真面目にreviewしないといけないことを痛感する。
そういえばM島君もDOLのラボの論文の大きなミスをreviewで見落としてた。でもその論文ではフェイクのような悪意は感じなかった。

パンカジのスキャンダルをようやくKJさんに伝えたM島君。KJさんもパンカジの方から「ポジションがなくなった」という連絡は受けていたらしい。すでにお断りしていたらしい。よかった。

だいぶ前のC誌の論文の悪い噂。
自分の今書いてる論文も間違いがないか心配。
co-authorのインド人は、私やHY教授が望むデータを“選んで”もってくる傾向があるので、危険過ぎ。(あとになって「このデータは論文に使わないでくれ」と言ってくるし、HY教授も彼のデータを私に取り直すように頼むので、今のところ大丈夫だと思う。。。でもこんなポスドクって。。。しかもインドに帰ればいいポジションが待っているらしいので、羨ましい限り。)

6月6日(木)

6月6日(木)

現実逃避でブログの更新。

朝6時半ごろから乳腺炎と闘う。息子には吸えないアイランドがあるみたい。黄金のマッサージを見つける。
家でゆっくりしすぎてラボについたのは9時半。まず届いたDAPIの共通ストックを調整。
10時から共焦点顕微鏡2時間。
電顕結果の速報が届く。これでほぼデータが揃う。
JNGとKOビジネスについて軽くミーティング。とりあえず今あるデータでサブミットして、レビュアーに言われたら詳しくやることに。でもコンプリせねば。
Dipping plan作って送信。頼まれたプライマーの調整。

RQLに最近いれたというタトゥーを見せてもらう。音符。
やっぱり抵抗が。たぶん顔に出たと思うので謝る。
サッカーワールドカップ、グループ3位のポルトガル。クリロナ次第なのに、やる気がないらしく、苛立つRQL。
BBQの計画。

PRISMAで日本酒と豆腐とアルミホイルを買って3時過ぎに帰宅。
あまえんぼの息子。M島君といるときはこんなに甘えないらしい。
息子が本気で寝る夜9時前後までは何もできない。
今日の息子の離乳食は、鶏肉入りおかゆとにんじん。明日のためにじゃがいもすりつぶす。

晩ご飯は親子丼と息子の離乳食のあまりのポテトサラダ。

5月8日(水)

5月8日(水)

6時に起きて遊んでほしそうに唸る息子をほったまま寝ていたら、息子がベッドから落ちた泣き声で目が覚める。M島君がトイレに起きた際、壁を作らず立ち、そのままベッドに戻らずソファで寝直したらしい。
2回目の墜落事故。何もなかったのは幸運。とにかく次がないように。

共焦点顕微鏡。タンパクフュージョン入れたら、複数ラインで根が短くなったので、局在おかしくなってるかと思ったけど、そういうわけではないらしい。原因不明。
Dipしたいものが次々と。土上げのお願い。

13時すぎに帰宅。
バス停でM井さん一家とM島君が話している。
新しく日本から同じアパートに来たM井さん一家。今日はマイストラッティへ住民登録に行くのだとか。
英語が話せないらしいので、たいへんそう。自分が来たときを思い出すなあ。

保育園の申請。電子申請ができなかったので、Toivo保育園に14時からアポイントをとって直接申請。
入れたい日の4ヶ月前までには申請しなければならないので、starting dateは9月8日にする。(鉛筆書き)
http://www.hel.fi/hki/Sosv/en/Child+Day+Care/municipal_daycare
フィンランドの、特にヘルシンキの保育園は、そもそも何ヶ月児から受け入れてもらえるのか分からない。
NeuvolaのHNNちゃんは「早くて10ヶ月児かしら」、同僚のKTJは「8ヶ月児くらいから?」、同僚のFNは「うちの子は一歳で入れたけど、この子より小さい子はいない」、保育園に電話したら「歩けるようになってからが理想よ。でも昔10ヶ月児を一度預かった事があるわ」、近所のS見さんは「娘の公立保育園でハイハイできない子を見た事がある」と様々。とにかく申請してみたらいいみたい。
息子は9月で9-10ヶ月。さて、どうなるか。3ヶ月後に連絡がくるみたい。
とにかく子供が多くてなかなか希望の保育園には入れないらしい。産まれたと同時に保育園を申請するママもいるとか。FNのとこは一歳から入れたくて、4ヶ月前に申請したけど、やはり希望のとこは入れなくて、違うところを提案されたとか。Let's see.

明日が休日なので買い物。
アパートの公園でM井さんとS見さんが話していたので、ついにママ友風に挨拶に行く。

息子が寝たのを見計らって、ブログの更新と学振。
M島君の書いた学振は相当おもしろい。これで落ちたら、「私のpublication listのしょぼさ」(←まず確実にコレ)か「審査員が運悪く相当アホ」のどちらか。審査員のせいにするのは、中二病だけど。でも去年は私のしょぼ過ぎるpublication listで海外学振の申請書が一次は通った(二次は臨月のため帰国できず辞退)ので、審査員は賢いし、ちゃんと見てくれていると思う。そうなんです、おもしろいんです、この研究、絶対。やることもいっぱいなんです。

4月12日(金)

4月12日(金)

朝8時から11時までconfocal。
おしゃれな局在のタンパク。RBRがこんな局在のマーカーが欲しいと言っていたが、「co-localize with unknown protein」と論文に書く訳にはいかないので、使えないなあ。こんな局在のタンパクは残念ながら、新しくはないんだけど。

鬱でラボに来ていないRFLに、何かさせてあげようと(よけいなお世話なのかもしれないが、これまでの経験上、仕事を与えれば来るし、貢献したいと言う。)、cloningを依頼するメールを送る。RQLの仕事を軽減させる目的もあったけど、「大丈夫?私できるよ?彼ができなかったら私やるから言ってね」と逆に心配される。なんていい人だろう。。。

JNGにcomplementation実験の依頼。運良く植物が植わっているみたい。

やっと合成遺伝子注文。resistrationもせずに、かってに配列を送りつけて、RBRに爆笑される。2遺伝子で700ユーロ。
KJ先生からいただいた種、送られてきた袋は見つけたが肝心の中身がない。でも時間なので帰宅。

M島君がカレーをつくってくれている。
息子と遊んでおしゃべりして、寝かしつけて、ブログ更新。

学振書かなきゃ。

4月11日(木)

4月11日(木)

朝8時から10時までconfocal。
RQLに仕事のお願いメール。優先順位をつける。種の整理。合成遺伝子にGateway配列付けたり、制限酵素配列を付けたり。

13時からラボミーティング。APラボのTNのプログレス。cambiumがどのようにactivateされるかを知りたいらしいが、マイクロアレイをすることが目的になっている発表。私が来たときにはすでにポスドクとして在籍していたのに最近やっとマイクロアレイをかけたらしい。
APが何をしたいのかさっぱりわからない。似たような研究テーマはHY教授ラボでJNがやっていて、大きく展開し(すぎ)ているのに、多大なオーバーラップ。
例えばcambial cell geneが活性化されるのは、細胞分裂が活性化するのでcambial cellの数が単純に増えた結果かもしれない。CKによる細胞分裂の活性化はもう言われているし、関与する因子の話はM島君の論文がすぐ出るだろう。細胞分裂の活性化とcambial cellの活性化を難しいけどできるだけ分けて考えてみた方がいいと思う。一細胞でのcambial cellのactivationなら誰もやっていないのでおもしろいと思うし、実際APとTNも計画はしているみたいだけど、「マイクロアレイ難しいのよ、やれたらやりたいんだけど」

すでに、うちのラボでも、cambiumにおける○○、△△がcambiumを制御する、cambiumのXXなどといった、既知の制御系によるcambium制御のテーマがM島君の単離したmutantを中心に立ち上がっている。(APはM島君の変異体がのどから手が出るくらい欲しいみたいで、M島君のアイディアを「重要じゃないと思う」といいながらちょこっとずつ盗んでいく。)オランダのTBラボもWOX4のmisexpressionでスクリーニングかけたって学会で発表していた。

逆遺伝でスクリーニングするなら、とれた遺伝子で夢を多いに語ってくれる方が、聞いている方はおもしろいのにと、切に思った。

SHRが来て「Deep Sequenceの結果はまだか」と言うので「やってくれていると思う。順番だから待つしかない」と言うと「時間は大切なんだ」と言い出すので「じゃあHY教授に頼んで、40万円出してH大でやった方が早いよ」と言っておく。慌てて「いや、結果出ても、解析する時間がないから」と言うSHR。なんだそりゃ。最近こういうのが多い。私の出したデータも共有ファイルに入れておけだの、私が作ったマーカーも当たり前のようにくれと言ってくる。最近は全部断っている。
論文用にまとめたFigは、共著者だしと思って昔あげてしまったが、SHRの貢献5%以下なのに、インドのわりかし上位の大学のJob interviewで話して、「この論文が通ったらPIのポジションをあげよう」とオファーをもらったらしい。ふざけた話だと思う。マタニティリーブの私の方がよっぽどデータを出している。貢献させようと思って仕事を頼んでも「できなかった」「変化なし」などネガティブなことしか言わない。
M島君のやっている遺伝子のマーカーも私に持ってないか聞いてくる。持っているが、私の遺伝子ではないので「持ってない。というか、M島君の遺伝子なんだから彼に直接もらいなさい」と言っておく。

ミーティングのあと、HY教授が私のところに来て、SHRの私とM島君宛て(Cc;HY教授)のふざけたメールについてちょこっと話。論文の共著者で、ANNから種をテイクオーバーされたのに、私とM島君宛てに「Are you interested in these seeds?」と聞いてくる神経。

RBRの論文が急ぎなのだが、私たちのデータとかぶる部分があるので、どうするかHY教授、RBR、私で軽く話す。

帰宅してM島君とバトンタッチ。遅くなると言うので、おにぎりを作ってあげる。

息子と鴨の餌やり。スーパーへお買い物。息子と遊んで寝かしつける。
晩ご飯は、野菜スープとM島君の好きな鶏肉のオーブン焼き。

4月10日(水)

4月10日(水)

M島君が朝8時からラボへ。
2時前に帰宅。3時から私がラボへ。

RBRの電顕データを見せてもらう。篩板。このような表現型はまったく報告がないのでおしゃれ。
16時からconfocal。Nativeプロモーターと組織特異的プロモーターでタンパクの局在が違う。。。Nativeの方を信用するべきか。

M島君のconfocalがあるので予断を許さず帰宅。
盤ご飯は鶏つくねのとろとろ卵掛けご飯を作ってくれている。

4月9日(火)

4月9日(火)

10:30-14:00までラボへ。
合成遺伝子作り。一個一個mutationを入れていく。ソフトがあるのかなあ。
偉そうなShri Ramに、私のマーカーよりいいコレクションが報告されているので、取り寄せることをすすめる。偉そうなShri Ramに参考文献と、私のプライマーリストを送ってあげる。

息子と遊んだり、寝かしつけたり。
眺めているだけだった洗面所のタオルに手を伸ばす。ゆらしてやるとキャッチ。おすわりは両手をつけばできるように。
晩ご飯は、笠岡のご両親からいただいたお米(おいしい!)、ししゃも(again)、つくねと野菜の炒めもの。
晩ご飯を食べに一次帰宅してくれるM島君。

息子を寝かしつけて合成遺伝子作り。明日には注文したい。
ネイルを落とす。

4月8日(月)

4月8日(月)

9:30-12:00でラボへ。
実験計画と合成遺伝子作り。RQLに種まき確認。
13時からミーティングのM島君と交代。

息子と鴨のえさやり。一緒にお昼寝。
合成遺伝子作り。
晩ご飯は五穀米とししゃも、野菜たっぷりみそ汁。19時から20時までのフットサルから帰宅したM島君と晩ご飯。confocalをしにラボへ戻るM島君におにぎりを作ってあげる。

今週ストックマンのクレイジーセールらしい。
M田くんたちの結婚のお祝いを探しに、ストックマンのクレイジーセールのパンフをチェック。
https://galnadagar.com/ecatalog/sv/c#page=1,1
高品質の包丁、カトラリー、ボールペン、電動歯ブラシなどが候補に。いいのがなかったら、ネスプレッソにしようと話しているが、おそらくこの一年以内にフィンランド国外へ引っ越すであろうM田夫婦にかさばるものをあげるのも気が引ける。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。